シルバーを脱出するには?レーンと小規模集団戦

■ この記事をツイートする

シルバーを脱出するには、1.レーンで余裕を持つ。2.少人数での集団戦を意識する。この2点を意識しましょう。

1.レーンで余裕を持つ

ブロンズほどではありませんが、シルバーは敵味方共に寄りが悪いです。
逆に言うと、あなたが寄りさえ意識すれば小規模な集団戦では大幅に有利になります。
そのためには、普段から寄りやすい環境を作っておくのが大切です。

レーンで余裕を持つ、とはレーン戦に置いてCSを優先し相手とのトレードで一方的に不利になっておらず、レーンは中間か押し気味の状況になります。

まずはレーンの状況ですが、レーンが押されている場合、それだけで寄りにくくなります。
トップを参考に、以下の画像を比べて見ましょう。

case_pushed
プッシュされている場合

プッシュされている場合のミニマップはこうなります。

case_pushed_minimap

では、プッシュしている場合を見てみましょう。

case_pushing

プッシュしている場合のミニマップはこうです。

case_pushing_minimap
プッシュしている場合

ミニマップを比較してみましょう(上:プッシュされている。下:プッシュしている)

case_pushed_minimap
case_pushing_minimap

行動にかかる制限の差がご理解頂けるでしょうか?
詳しくはマップコントロールとは、をご一読して下さい。
ここでは、レーンで余裕を持つ事を優先して意識するといいでしょう。

レーンで余裕が持てない理由は、二通りあります。

  1. あなたのウェイブコントロールが出来ていない
  2. 相手のレーンのやり方があなたよりもうまい

この2通りです。
レーンでのウェイブコントロールはとても大切な要素なので、この先必要になってきます。
シルバーを抜け出す際に、習得していると役に立つでしょう。
詳しくは、ウェイブコントロールとは、をご一読下さい。

相手があなたよりもレーンの仕方がうまい場合、例としてハラスやトレードのやり方等、様々な理由がありますがシルバーのレートで対面相手にレーンで封殺されている場合はこの先も同じです。相手の方がレーンのやり方がうまいと思ったなら、相手からその技術を盗めないか注目してみましょう。盗んだら自分なりに対面相手にされた事をし返してみると上達も早いでしょう。

2.少人数での集団戦を意識する

シルバーでは少人数での小競り合いが頻繁に起きます。
ブロンズと違って敵味方と共に寄りやすいので、仕掛ける時はミニマップから誰か消えているかを確認すると返り討ちされる事が減るでしょう。

少人数では先にどちらが人数を減らせるかが重要です。

ダメージを与える場合は味方と攻撃する対象を合わせましょう。
攻撃すべき対象の優先順位を意識しましょう。
ダメージを効率的に出す事を意識しましょう。

要約すると、相手の人数を減らすために、味方と共に、優先順位の高い対象に対してダメージを効率的に出す事が重要です。

今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

■ この記事をツイートする

■ 他の League of Legends のウェブサイトを見に行く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。