ランクのレートを上げるには?勝率と感情の抑制について

■ この記事をツイートする

確実にレートを上げるには、勝率50%より上を維持する事です。

計算してみましょう

例えば、ランクを5戦行って、結果が3勝2敗だった場合あなたのレートはあがります。LOLは運や味方による試合も多いので、常に勝ち続ける事は難しいです。確実にレートをあげる方法として、全体を通して50%より上の勝率を維持する事に目標を定めるといいでしょう。

勝率は jp.op.gg あたりで見るといいと思います。

http://jp.op.gg

opgg

自分の今のレートと、勝率が出るので確認してみましょう。

勝率50%より上の場合は、統計上、数をこなす事でレートは上がっていきます。逆に、50%以下の場合は数をこなすと、レートが下がっていくという事になりますね。「勝率が50%以下だった!じゃあこのままだとランクを回せば回すほどレートが下がっていくの?」答えはイエスです。この時点で、あなたのレートをこれ以上落とさない最良の策はランクを回さない事です。

しかし、レートは一時的に下がってもいいから勝率50%を維持できるようになる、であればランクを回すといいでしょう。大切なのは、試合ごとの結果に一喜一憂しながらも、全体の勝率を見通す事です。勝率が50%より上ならば、後は試合数の問題なのですから。

もうちょっと詳しく計算してみましょうか。結果だけ見たい場合は最後の行に書いてあります。例えば、あなたがシルバー3の0LPから、100試合した結果が51勝49敗だとすると、勝率は51%ですね。恐らくシルバー3の20LPあたりになっているでしょう。では、勝率51%の状態で100試合行うと、結果は51勝49敗のままで2試合の勝ち越しです。1000試合ではどうでしょう?510勝490敗で20試合の勝ち越しになります。20 x (勝利時の変動LP) で勝利時の変動LPを20とすると、20 x 20 = 400LP 上がるという事ですね。結果からいうと、勝率50%以上をキープしている状態で1000試合行うと、シルバー3からゴールド4あたりには上がっている、という事になります。 


感情を抑制する

このあたりは為替や株の相場に似ていますね。状況を分析するには、確かな判断材料(この場合は勝率)を使った分析が一番信頼できます。
感情を抑制できれば、負け試合に振り回される機会が減るでしょう。

冷静に自身の勝率を分析し、全体的な視点からどうすればいいのか?と考える事を、心理学用語で感情の抑制(ティルト・コントロール-tilt control)といいます。

さて、確実にレートを上げる方法は勝率50%より上を維持する事です。感情を抑制できると、レートを上げるにはどうすればいいのかを冷静に分析できます。感情の抑制は他の勝負事にも幅広く応用する事ができます。詳しく勉強したい方は、相場の心理学―愚者は雷同し、賢者はチャートで勝負するを読むといいでしょう。

今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

■ この記事をツイートする

■ 他の League of Legends のウェブサイトを見に行く