コーチングでブロンズがダイヤモンドになって思った事

■ この記事をツイートする

ダイヤモンドのアカウントでノーマルへ行くと、日本鯖だとがばがばマッチングよろしく低レートと当たるときがよくあります。そんな中、仲良くなった人で希望があった人に一昨年からランクがどうすれば上がるのか、を実践していました。

コーチングを行ったのは以下の3名です。知り合った時は丁度、下記のような感じでした。

  1. ゴールド5の番人。トップ・ミッド。プラチナまで半年くらい。
  2. シルバー2。ミッド・ADC。プラチナまで半年くらい。
  3. ブロンズ1。レーンはどこいけばいいかわからない。1年半でダイヤモンドへ。

彼らが全員プラチナ以上に行った時に、記事を書こうと決めていました。約1年半かかりましたが、全員プラチナ以上になり、一人はダイヤモンドへ到達しました。

一般的にコーチングと聞くと、リプレイを見て「ここはこうしたほうがいいよ」とかのアドバイスを受ける印象があると思います。

丁度リーグ・オブ・レジェンドでコーチングという言葉をよく聞くようになった頃、私はちょっとした違和感を感じていました。

その理由は、「ここをこうすればプレイが良くなるよ」と解説しているブログはタケノコのようにあるのに、それにより成績が良くなるプレイヤーもいれば一向にランクが上がらないプレイヤーもいるからです。


勝てないプレイヤーは解説ブログを見ても効果がない

上記の一言が、勝てないプレイヤーにおける私の結論です。

そもそも、様々な解説をしているウェブサイトや動画を見てうまくなるプレイヤーは、一人でうまくなります。

学習の仕方がわかっていれば、資料は周囲に沢山あります。

勝てないプレイヤーは、そもそも学習の仕方がわかっていないから、一人ではうまくなりません。

例えば、中学生の頃、塾にも行かずに学校の授業だけを受けているのに秀才だった子はいませんでしたか?

そういった子は、独学の方法をわかっているので、そもそも塾に通う必要性がありません。

反例として、マクドナルドで勉強している高校生や、スタバでコーヒー一杯で長々と音楽を聞きながら勉強をしている大学生がいます。

そもそも、勉強なんて家ですればいいので彼らの大半は勉強をしているフリ、勉強をしている感じが欲しい偏差値の低い人々であります。

勝てないプレイヤーにもそのような数多くの傾向があります。

いくら大量の動画を見た所で、うまくなった気がするものの、実際にはなんの身にもなっていません。

ブロンズからダイヤモンドへ

正直な所、出会った時がブロンズ1のプレイヤー、ここでは仮にカッパー君と呼びます、がダイヤモンドへ行けるとは思っていませんでした。

最初の頃は、「レーンでレベル3には不利になってる」「レーンでタワーを割った後、なにをすればいいのかわからない」というカッパー君でした。

こいつ一生ブロンズにいた方が幸せちゃうんかねえ、と思いながらも「こうすればよくなるのでは?」というアドバイスを続けました。

しかし、どうにもその場では「わかりました!」と威勢がいいのですが、ゲーム中にアドバイスを実践できていないのです。

私は元々が人材育成に関係する仕事もしているので、最終的に以下の結論に達しました。

勝てないプレイヤーは、ゲーム中になにもかもを忘れている。

衝撃的でした。

こいつら3歩歩いたら忘れるのか?

鶏か?

そして同時に、次のように思ったのです。

低レートはハンドスキルに問題があったり、メンタルが弱くてすぐに萎えてサレンダーを出すから低レートから抜け出せないと考えていました。

しかし、身につけた知識をゲーム中に実践できないという問題ならば、「もしかして習慣を定着させてしまえば楽勝なのでは?」と。

それぞ私が普段からしている人材育成のノウハウが使えるので、一度気づけば後は楽でした。

ブロンズのカッパー君が素直だった事もあり、どのようにゲームを持っていけば勝てるのかというコツを掴んだ後、ゴールドからはかなり順調にダイヤモンドへ上がりました。

逆に、概念がある程度固まっているゴールドのプレイヤーは、自分が正しいと思う箇所の可能性を捨てきれずにやらかしを起こし、なかなか苦労していた一面もありました。

勿論、シーズンをまたいでのダイヤモンドなのでもっと早くレートが上がる方法はあるかもしれません。

しかしもしも、過去のシーズンからランクが上がらないという方は、恐らくその学習方法を見直す事で改善できるかと思われます。

結論

メタが頻繁に変わるLOLは、適応力が求められます。

ジャングルやオブジェクトが変われば、マクロが大幅に変わります。

その都度プレイヤーは変化に適応していかないといけません。

しかしながら、LOLはシーズン1の頃から一切の変更がないものがあります。

それはなにか?

それはゲームの勝利条件です。

ネクサスの破壊です。

相手のネクサスを破壊してしまえば、勝利する。これは今日まで一切の変更が入っていないものです。

ではどうすればネクサスの破壊までゲームを持っていけるのか、を徹底的に覚える事で、ゲーム内で変更があっても問題なく対処できます。

勝てないプレイヤーは、自分のやり方が間違っているから、低レートにいる事を自覚しましょう。

その上で正しい方向へ改善していく事が大切です。

それには、やはり良き行動を取り、良き習慣へと変化させるといいでしょう。

今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、下記をクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
人気ブログランキングへの応援はコチラをクリック

■ この記事をツイートする

■ 他の League of Legends のウェブサイトを見に行く